いつもブログを読んでくださって、ありがとうございます。

 

今までの記事にあるように、私は書くことが本当に好きで、

行き詰まったり、悩んだり、もっと成長したいと願う時には

必ず白い紙の前に頭に浮かぶことを全てぶちまけてきました。

 

頭のモヤモヤを全出し、整理整頓して、日々の行動に落とし込む。

子どものことを思い浮かべながら、ママスキャン。

気になることを全部書き出し、整理して、今後の予定をたてる。

 

plainliving.hatenablog.com

  

plainliving.hatenablog.com

 

その、「日々の行動に落としこむ」ための補助ツールとして、

私は「yPad」と呼ばれる大きい手帳を愛用しています。

 

f:id:birdofzebra:20161018143940j:plain

毎日開くので、手あかで随分くたびれてきました。

yPadのお供は、しおりと無印良品のペンです。(書きやすい)

 

使い方はこんな感じ ↓ ↓ ↓

 

f:id:birdofzebra:20161018144017j:plain

 

f:id:birdofzebra:20161018144120j:plain

 

yPadはその名の暗示するとおり、ipadと同じサイズです(笑)

2週間でB5サイズが2枚分。

さらに、2週間ごとに同じB5×2枚分の、フリースペースが設けられています。

大きいし、鞄にもかさばるのですが、このゆったりした大きさが

四方八方に広がった思考の整理にとても役立っています。

 

私が現在使用しているのはこれで、 ↓

yPad6

yPad6

  • 作者: 寄藤文平
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2015/09/18
  • メディア: Diary
  • この商品を含むブログを見る
 

 

最新版はこちら ↓

yPad7

yPad7

  • 作者: 寄藤文平
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2016/09/20
  • メディア: Diary
  • この商品を含むブログを見る
 

 

日付は自分で記入するので、

今日からでも、この手帳をスタートできます。

まさに思い立ったが吉日: )

 

yPadに限らず、スケジュール管理をし始めると

ある事実が明白に浮き出てきます。

 

それは、

「意外に自由時間あるじゃん!」

ってこと。

自由時間が、5分10分単位で浮き出てきます。

10分のプチギフト!色々できます♪

爪磨き、足のマッサージ、単語帳、シンクの掃除、

ベランダ掃除、好きな友達にメッセージを送る、

うたた寝する・・・ 意外とできることは多い。

 

このプチギフトである10分をしっかりと意識できるか、

無為に過ごし続けるか、

その積み重ねによる差は大きい気がします。

 

私は、世の中の「母ちゃん」がこの手帳を駆使し始めたら、

社会はもっと良くなるだろうなと、かなり大げさのようで

半分本気に考えています(笑)

だって、母ちゃんが変われば、子どもも変わり、

夫も変わり、結果的に家族が変わるんですもの。

とは言え「母ちゃん」業って、知らない間に複雑になってしまいがち、

かつ同時進行モノばかりで、人に気を遣うことも多いです。

残念ながら、楽しんでばかりではいられません。

でも少なくとも、yPadをしっかり使いこなしていくと、

特に「同時進行モノ」の管理について、取りこぼしが少なくなり、

すると、毎日をやりきった感も得られ、

たとえ大変なことが多くても、頑張っている自分をしっかり把握できます。

 

「ああ今日もできなかった」

「ああ、もうこんな時間」

と思うことも少なくなります。

 

でもでも、こういうきれいごとだけでないのが世の常。

私は時々、「おさぼり」時間もいれています(笑)

自分に対して、何の指示もしない余白の時間。10分でも。30分あれば万歳。

自宅にいたら珈琲をいれたり、

外出していたら、ぷらっぷら散歩したり、

なるべくおさぼりタイムにはスマホを見ないようにしてます。

見たら最後、お気に入りのブログを読んでしまったりして、

お宝時間はあっという間に終わってしまいますからね。

 

…… 早くおさぼり時間、こないかなあ。