CLT2010無事終了

2017/11/25

こみゅぷらす Community Launch 2010
イベントは無事終了いたしました。参加していただいた皆様。後援していただいたUGSS様、Infragistics様、GrapeCity様ありがとうございます。
Microsoftのエバンジェリストとして来ていただいた大西さん、普段のセッションとはちょっと違う感じ…というか、通常セッションでは話さないようなこともいくつか触れられて、びっくりしました(^^;。
自分のセッションではVisual StudioのデバッガのExpressとそれ以外の差分と、IntelliTraceの話…だったのですが、AzureからのIntelliTraceログ取得は無理だろうと思っていましたけど、まさかVirtual PCが起動できないなんて…少しでも早く起動するように、ゲストOSを休止状態にしていたのですが、どうしても起動しない。最初から起動したくてもそのイメージすらない…。
MSが配っているVS 2010 + TFSの環境は結構よくできているので、評価するにはもってこいなのですが、こんな状態で起動できないんじゃ困ります。おまけに「できればゲストOSに3GBくらい用意してね」って書いているので、それだけで32bit OSでは無理です…今回2GBを割り当てて、朝のリハーサルではなんとかうまくいっていたのに。ぐっすん。
IntelliTraceとTFS(Test Manager)はほんとにい感じなので、ある程度の規模の会社でEAライセンスを契約していれば比較的安価にMSDNを導入できるならば是非使ってほしいですね。そしてそういう会社ではIntelliTraceは非常にうまく役立つと思います。
セッションスライドはちょっとあとで共有します。