今回のモルディブは予約時から3食昼寝付き、いわゆるフルボードでの予約でしたw

僕が予約した時はコレしか選択の余地が無かったんだけど、これは得なのか損なのか結局のところ分かりませんね。。

プラチナだとどの道朝ご飯タダだしね~。

フルボード以外にも時期によってはハーフボードと言う、お昼ご飯無しのプランもあるみたいです。

 

まあ食事付のプランで無くても、生きていく為にはこのホテルで食べる以外に選択肢は無いんだけどね。

 

チェックイン時には何の説明も無く、考えてみたらとても不親切。

2日目にラウンジで説明を聞きましたw

 

 

簡単に言うと、お昼ご飯はひとり$45で、晩ご飯はひとり$65までは含まれてるよ、というシステム。

但しアルコールは別料金でしたw

と言う事は2人で1日あたり$220まで食べられるという計算。

 

それではいってみましょう。

 

2日目のお昼ご飯、「Anchorage Bar」で

 

凄いボリューム、含まれて無かったら間違いなく一つしか頼んで無い・・・

しかもとっても刺激的なお値段、一つ約$30くらいだったかな。。

別料金だけどビールは飲んじゃいます。。

 

まだまだ余ってるのでデザートまで。。

 

夜はラウンジでもチョッと摘んでるし、お昼がまだズシリと効いてるので、色々摘めると思い「feast」へ、ビュッフェレストランですね。。

 

 

でも、大失敗・・・

写真はこの1枚だけ。

 

とにかく一番美味しかったのはキューリだったかな^_^;

何食べても美味しく無かった記憶、また例の人種が多くうるさくてダメ。

 

マグロのお鮨は、米が不味くて全然ダメ。

仕方ないのでマグロだけ貰って食べてました。

海外ではもう2度とビュッフェには行かないと決心させてくれた食事でしたww

 

3日目のお昼は「Sea Salt」へ、ゆったりとした素敵なレストラン。

見晴らしも抜群。

 

ここはインターナショナル料理、色々とアラカルトでオーダー出来ましたw

イタリアンでいってみたが・・・

 

これで約$90だから、ホント刺激的な値段だけど、ここは美味しかったw

2日目の夜もココにすれば良かったと後悔。。

 

そしてその夜は・・・

 

当初はこの水族館生簀のあるシーフードとステーキのレストランにしようと考えてたけど、とにかく暑くて無理。

 

唯一冷房の効いてるレストラン「Baan Thai」でタイ料理を頂く事に。。

モルディブへ行く前に、ココだけは絶対に有り得ないと思っていたけど、暑さには勝てませんな。。

 

 

ソムタム、パッタイ、チャーハン、牛肉の煮込みと適当に頼んだけど、意外と旨かった。

チャーハンも米がべチャッとしてダメかと思いきや、味付けが絶妙だったので合格ですな。

 

でもたったこれだけで$130かよ???

今まで食べたタイ料理で一番高いのは間違いないwww

 

この後BARでモヒートも飲んでみたが、多分バーテンはモヒートを知らないんじゃないかと思うレベル。

始めて飲んだお酒だったね。。。

 

それでもどうせ行くなら、こういったフルボードの方が手間無くていいかもしれない。

チェックアウト時もビール代くらいしか取られて無いので、ビックリする事もないし・・・

但しルームサービスは別なんで、そこは注意が必要。

 

また島内では全て部屋付けが出来るので、現金を持ち歩かなくていいのは便利。

実際今回帰りのチャンギ空港で少し買い物(カードで)したくらいで、全く現金は使いませんでした。。