まだまだ続くよ冨樫特集。
ってなワケで今回は「俺たちのフィールド」のモロ岡さんの感動のアナウンスから。


「冨樫が描くまでッ!ボクはネタにするのをやめないッ!」


ドラクエ発売日


冨樫
「あ・・・あのぉ・・・
私事で申し訳ないんですがね・・・
実は私・・・昔・・・そう、中学の頃、ゲーマーになろうかと思ったことがありましてね。
でも・・・あの・・・自信も無くて反射神経もなかったし・・・
夢は・・・かなわなかったんですがね・・・」


担当
「な・・・何言っとんじゃこの作者は・・・こんな時に・・・」


冨樫
「今・・・彼らは・・・ドラクエを通じてかかわりあったり(クリアタイムを)競い合ったりしている人々の代表として・・・店頭にいます。
ドラクエに関わったスベテの人々の破片をまとって・・・彼らは今・・・並んでいます!!


彼らは『私』です!!
『私たち』です!!」


ダンッ!!


冨樫
「だから頼む・・・
買って・・・
買ってくれ・・・


ドラクエ買ってくれたら、連載やめてもいい・・・」


シィン・・・


編集長
「ほんとに・・・ねえ・・・


あの小さいCDが・・・
こんなにも多くの人の運命を変えるのね・・・」

(「俺たちのフィールド」勝ってくれたら死んでもいい より)
・・・買っちゃダメ!